岐阜市にあるゆうあい歯科医院のスポーツマウスガード

〈受付〉9:00 - 13:00 / 14:00 - 19:00
〈休診〉土曜午後・木・日・祝

スポーツマウスガードMOUTHGUARD

スポーツマウスガード

一人ひとりの口腔内に合ったスポーツマウスガードを作製

一人ひとりの
口腔内に合ったスポーツマウスガードを作製

顎や口腔領域のスポーツ外傷には、唇、頬粘膜などの軟組織の損傷、歯の破折や脱臼、顎の骨の骨折などがあります。
特に、相手選手との接触プレーのあるサッカー、ラグビー、空手、ボクシングといった格闘技において発生率が多く、その防止・予防のために個人にあったマウスガードが普及しています。

マウスガードの種類には歯科医師によって個々の競技者や選手に合わせて製作される 「カスタムメイド」のものと選手自身がスポーツ用品店などで購入する「市販」のものがあります。

カスタムメイド
入手方法 歯科医院
製作方法 歯形を採り模型で製作
装着感 優れている
外傷予防 効果が高い
調整・メンテナンス 歯科医院で可能
メリット
  • 適合が良い
  • 外れにくい
  • 予防効果が高い
  • 調整が可能
デメリット
  • 市販のものと比べると高価
市販タイプ
入手方法 スポーツ用品店 など
製作方法 選手自身が口の中で成形
装着感 劣る
外傷予防 効果が低い
調整・メンテナンス 難しい
メリット
  • 安価
デメリット
  • 適合が悪い
  • 外れやすい
  • 予防効果が薄い
  • 顎関節症になりやすい
  • 歯科医院で調整ができない

スポーツマウスガードの効果

運動能力向上への期待

マウスガードを装着することのメリットは主に2つあります。

メリット1

力強く噛むことが可能

  • 力強く噛めることで噛み合わせが安定
  • 歯をくいしばることができる
  • 力がでる
  • 運動能力向上への期待

メリット2

歯が守られている
安心感を持ち、積極的に
プレイできる心理効果

  • ケガを防ぐ
  • ケガに対する恐怖心が減る
  • のびのびプレーできる
  • 運動能力向上への期待

握力数値の増加

マウスガードを使用し握力測定をしたところ100名が握力の数値が増加したデータも出ています。

握力数値の増加

※京都府歯科医師会「マウスガード」より

マウスガードを装着するスポーツ

マウスガードの装着が
義務化されているスポーツ
  • ボクシング
  • キックボクシング
  • 空手(流派による) など
  • ラグビー
  • アメリカン
    フットボール

一部義務化されているスポーツ

  • アイスホッケー
  • ラクロス(女子のみ)
  • インラインホッケー(20歳以下) など
マウスガードの装着が
推奨されているスポーツ
  • アクロバット
  • スケートボード
  • サッカー
  • 砲丸投げ
  • サーフィン
  • レスリング など
  • 野球
スポーツマウスガードは安全で楽しいスポーツライフを応援します

スポーツマウスガードは
安全で楽しいスポーツライフを応援します

マウスガードの装着が推奨されるスポーツは他にも多数あります。
年々有効性が認められ、その装着率は少しずつ増えていますが市販のマウスガードでは噛み合わせの調整もされていないため、正しく機能せず、その効果が最大限に得られません。
適切なマウスガードをすることで外傷の予防以外にも、脳震盪の予防、歯の磨耗の保護、運動能力の向上が得られます。 当院ではカラフルなマウスガードも作製していますのでお気軽にご相談ください。